カウンセリング営業で顧客と社員の夢・目標を達成。和未コンサルティングは営業・人材育成をサポートします。
Google+

「カウンセリング営業」で顧客・社員・経営者の「夢・目標」を達成。講演・セミナー・企業研修、人材育成は株式会社和未コンサルティング

お問い合わせ
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
コンサルタント 小林未千
小林未千 公式サイト
無料メールレッスン!売れるカウンセリング
無料メール講座は、代表 小林未千の『カウンセリング力向上』のためのコツ他、News・イベント情報などお届けします。
 
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
サロン会員Contents
会員ログイン
サロン商材 OnlineShop
新規サロン会員 無料登録はこちら
サロン用美容商材卸 人気ランキング
 
お問い合わせ
会社概要・アクセス
 
小林未千YouTube
   
 

営業マネージャー弘和ブログ

キャッチコピーを考える前のポイント①[キャッチコピーについて]  [2016年02月02日]
キャッチコピーを考えるときに注意することがありますね。
 
まず最初に「何のためのキャッチコピー」なのかを明確にしないといけません。
 
CM等で流れている大企業を思い出すイメージUPのキャッチコピーや
商品を思い出すようなキャッチコピーがあります。
 
そして、重要なターゲットを明確にしなくてはいけまんね。
 
ある商品のキャッチコピーを考えるのに
誰でもいいから売りたいとかといった漠然とした内容では
お客様は反応しないでしょう。
 
ターゲットを絞る必要があります。
 
絞るにはお客様の欲求を考えてみましょう。
まずは、お客の立場になり考えてみると
何か見えてくるのではないでしょうか?
 
例えば、
①寒さが厳しいので、分厚いコートが欲しい
②コートが破れてしまい、このまま着るとみっともな
 
この二つを比べると
当然、②のほうが切羽詰まっているので購買にも結び付きます。
 
このように、お客様の欲求に焦点をあてて考える必要があります。
Posted at 16:56