カウンセリング営業で顧客と社員の夢・目標を達成。和未コンサルティングは営業・人材育成をサポートします。
Google+

「カウンセリング営業」で顧客・社員・経営者の「夢・目標」を達成。講演・セミナー・企業研修、人材育成は株式会社和未コンサルティング

お問い合わせ
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
コンサルタント 小林未千
小林未千 公式サイト
無料メールレッスン!売れるカウンセリング
無料メール講座は、代表 小林未千の『カウンセリング力向上』のためのコツ他、News・イベント情報などお届けします。
 
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
サロン会員Contents
会員ログイン
サロン商材 OnlineShop
新規サロン会員 無料登録はこちら
サロン用美容商材卸 人気ランキング
 
お問い合わせ
会社概要・アクセス
 
小林未千YouTube
   
 

営業マネージャー弘和ブログ

キャッチコピーの作り方①  [2016年03月16日]
新聞に毎日広告が入っていますが
皆さんは新聞を購読していますか?
 
私の朝は、必ず新聞を読むのが習慣になっています。
そして、必ず広告にも目を通しています。
 
特に金曜や土曜日は大量の広告が!!
 
その大量の広告の中で
見ている方の心に刺さるようなキャッチコピーでなければ!
 
それはターゲットに呼びかけなくてはいけませんね。
呼びかけて相手に振り向いてもらわないと意味がありません。
 
そこで、どのように呼びかけましょうか?
 
例えば!!
 
■地域
マンションの販売では、新聞を購読する方の近隣のマンションが目立ちます。
豊洲に住んでいる人であれば、
東京から近くを探している方・・・
豊洲の高層マンションを探している方・・
 
■年齢や性別
健康を気にしている男性へ
妊婦の方へ
定年を迎える男性へ
 
■職業や収入
資産運用の方へ
デスクワークや立ち仕事の人へ
 
■家族構成
一人暮らしの方へ
転勤族の方へ
小さな子供のいる家族へ
高齢者がいる家族へ
 
他にはいろいろな悩みに困っている人向けや
あったあら便利だな~と思っている人向け等・・・・
 
このように、どのターゲットの人に向けて呼びかけるのか?
これは重要なポイントですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 17:00