カウンセリング営業で顧客と社員の夢・目標を達成。和未コンサルティングは営業・人材育成をサポートします。
Google+

「カウンセリング営業」で顧客・社員・経営者の「夢・目標」を達成。講演・セミナー・企業研修、人材育成は株式会社和未コンサルティング

お問い合わせ
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
コンサルタント 小林未千
小林未千 公式サイト
無料メールレッスン!売れるカウンセリング
無料メール講座は、代表 小林未千の『カウンセリング力向上』のためのコツ他、News・イベント情報などお届けします。
 
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
サロン会員Contents
会員ログイン
サロン商材 OnlineShop
新規サロン会員 無料登録はこちら
サロン用美容商材卸 人気ランキング
 
お問い合わせ
会社概要・アクセス
 
小林未千YouTube
   
 

営業マネージャー弘和ブログ

テーマ:「■起業」の記事一覧

今回は資金調達についてご紹介します。   今や資本金が1円からでも会社を作れますが、 会社設立手続き等でもご紹介しました通り、設立だけでも色々と費用が発生します。   ビジネスの内容にもよりますが・・・・ 店舗を構えてするビジネスであれば、当初から設備投資などでかなりの費用がかかり、自己資金もそれなりになければ大変です。 しかし、最近ではお一人起業家では、様々なコ... [全文を読む]
Posted at 17:15
前回にご紹介しました設立登記申請にて法務局の審査が通りましたら、株式会社の設立手続きが無事完了となります。   これで完了・・・ではなく! 会社設立後もいろいろと手続きが必要となります。   各役所への届け出でとなります。 詳しい事に関しては、各役所で確認する事をおすすめします。   【税務署】■法人設立届出書会社設立後2ヶ月以内に届出が必要です。法人... [全文を読む]
Posted at 17:39
前回は資本金の払い込みについて説明しました。 いよいよ法務局に行き設立登記申請を行います。   まず法務局に提出します書類等は下記の通りとなります   【必ず必要となる書類】 (1)株式会社設立登記申請書  法務省サイトよりダウンロード (2)定款謄本(3)払込証明書(4)取締役全員の印鑑証明書(5)印鑑届書(6)登記すべき事項を記録した磁気ディスク &nb... [全文を読む]
Posted at 19:21
前回にご説明しました定款の認証が終了しましたら いよいよ次は資本金の払い込みと払い込み証明書の作成となります。   ■出資金の払い込み まだ、会社が設立していませんので、当然、会社の銀行口座は作れません。ですので、発起人の銀行口座を使用します。新しく口座を開設せずに、代表取締役が発起人の場合は、代表取締役の口座を、払込先にしましょう。また、代表取締役でなくても、どの発起人の口座を... [全文を読む]
Posted at 18:34
前回では定款の作成をご説明しましたが 作成が終わりましたら、次は公証役場にて認証を行います。   認証とは、定款が正しく作成されているかどうかを公的機関が証明する事です。 必ず認証を得ないと設立登記することができません。   ご自身で作成した場合は、認証で間違いを指摘されながら 認証合格を目指しましょう!   ■公証人役場を調べましょう 下記の役場... [全文を読む]
Posted at 17:21
今回は定款の作成についてご紹介します。   会社設立の手続きでもご紹介していますが、定款は必ず作成しなければいけません。 ご自身で作成する事はできますが、ちょっと手間がかかります。 ただ、時間がある方は勉強のつもりでご自身で作成する事をオススメします。   株式会社の定款の記載事項には3つあります。 ■絶対的記載事項 定款に必ず記載しなければならない事項になりま... [全文を読む]
Posted at 12:11
前回は株式会社の設立手続きについてご紹介しましたがその中の資本金の額で「許認可」と言う言葉がでました。   今回はこの許認可事業について簡単にご紹介します。   誰でも起業するときには、どんな事業でもする事はできます。 但し、その事業内容によっては許認可が必要となるときがあります。   なので起業しようと考えたときに、その業種が許認可が必要なのかどうかは... [全文を読む]
Posted at 11:01
前回は会社形態が4種類について書きましたが いよいよ会社設立の手続きについて書いてみます。   まずは、殆どの方が株式会社で設立されますので 株式会社の設立手続きについてご説明します。   ■会社名 どんな会社名にするか悩むところです。 社名の由来とか興味をもたれやすく覚えてもらえるような社名を考えましょう。 (ポイント) ・名前の最初か最後に株式会社を付け... [全文を読む]
Posted at 11:00
会社設立の手続きの話の前に まずは会社設立にあたって事業形態を選ばなくてはいけません。   一般的に知られているのは「株式会社」、その他には「合資会社」「合名会社」「合同会社」の4タイプに分類されます。   さて?大きな違いとは? それは、会社が倒産してしまった場合の出資者の責任範囲が違ってきます。 株式会社と合同会社は有限責任、合資会社と合名会社は無限責任となり... [全文を読む]
Posted at 13:00
前回の記事から更に深掘りしてみます。   まずは個人事業として開業する手続きをご紹介します。   個人事業の開業手続き   【税務署へ提出する書類】 ■個人事業の開廃業等届出書の提出 事業開始の日から1月以内。   ■所得税の青色申告承認申請書の提出 事業開始の日から2ヶ月以内。   ■所得税の減価償却資産の償却方法・棚卸... [全文を読む]
Posted at 13:57
前回の記事では 起業に向けて個人事業なのか法人事業なのかを書いてみましたが 今回はもう少し細かく比較してみようかと思います。   [設立する時の手続きは?]個人・・・簡単です。(税務署に書類を提出)法人・・・法人化の手続きが面倒です。(弊社では私が手続きしましたが・・・大変でした)[資本金はどれくらい必要なのか?]個人・・・必要ありません。法人・・・1円以上から[設立に必要な人数... [全文を読む]
Posted at 14:32
起業する際に「個人事業」か、「法人事業」のどちらを選択するか?という重要な事があります。 手続き上で言いますと起業が簡単なのは当然、個人事業です。法人の場合は、いろいろと手続きが必要になりますが2006年の会社法改正で、最低資本金制度が廃止になり資本金が1円でも株式会社を設立できるようになりました。しかし個人事業と法人事業を比較して考えた方が良いです。比較をすると個人事業・法人事業ともメリット・デ... [全文を読む]
Posted at 13:37
ここ最近では起業を目指す女性の方がが本当に増えていますよね。   国も女性起業に向けて旗振りをしていますから 大きな流れとなっています。   起業するといっても 当然ですが簡単ではありませんね。   今回のコラムからは起業に向けて 少しでも役立っていただけるような記事をアップして参ります。   まずは、「起業します!起業したい!」といっ... [全文を読む]
Posted at 17:30
<< 前のページへ
|
次のページへ >>