カウンセリング営業で顧客と社員の夢・目標を達成。和未コンサルティングは営業・人材育成をサポートします。
Google+

「カウンセリング営業」で顧客・社員・経営者の「夢・目標」を達成。講演・セミナー・企業研修、人材育成は株式会社和未コンサルティング

お問い合わせ
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
コンサルタント 小林未千
小林未千 公式サイト
無料メールレッスン!売れるカウンセリング
無料メール講座は、代表 小林未千の『カウンセリング力向上』のためのコツ他、News・イベント情報などお届けします。
 
1枚のアンケート用紙で「新規顧客」が「100回顧客」に変わる!
サロン会員Contents
会員ログイン
サロン商材 OnlineShop
新規サロン会員 無料登録はこちら
サロン用美容商材卸 人気ランキング
 
お問い合わせ
会社概要・アクセス
 
小林未千YouTube
   
 

営業マネージャー弘和ブログ

起業に向けて[個人事業の開業手続きは?]  [2015年08月21日]
前回の記事から更に深掘りしてみます。
 
まずは個人事業として開業する手続きをご紹介します。
 
個人事業の開業手続き
 
【税務署へ提出する書類】
■個人事業の開廃業等届出書の提出
事業開始の日から1月以内。
 
■所得税の青色申告承認申請書の提出
事業開始の日から2ヶ月以内。
 
所得税の減価償却資産の償却方法・棚卸資産の評価方法の届出書
開業年分の確定申告期限までに提出。
 
所得税(消費税)の納税地の変更に関する届出書
住所と事業所が異なるときに、地域を管轄する税務署に届け出ます。
 
青色事業専従者給与に関する届出書
家族で一緒に事業を開始する場合には提出しましょう。
弊社もスタートは個人事業で2人でスタートしましたので提出しました。
 
給与支払事務所等の開設等届出書
従業員雇用の日や、開設・移転又は廃止の事実があった日から1か月以内に提出。
従業員を雇用しなければ不要です。
 
源泉所得税の納期特例の承認に関する届出書
納期の特例を希望する際に提出。
従業員を雇用しなければ不要です。
 
 
【都道府県税事務所へ提出する書類】
■個人事業開始申告書
開業後、速やかに提出(自治体により期限は異なります)
 
【市役所(市区町村)へ提出する書類】
個人事業開始申告書
開業後、速やかに提出(自治体により期限は異なります)
 
他にも従業員を雇用する場合には
労働基準監督署やハローワークにも提出書類が必要です。
 
詳しくは、最寄りの税務署・都道府県税事務所・市役所等にお問い合わせください。
テーマ:■起業
Posted at 13:57